2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ 組み合わせ決定

欧州サッカーファンにとってはワールドカップに匹敵するか、それ以上の楽しみでもあるUEFAチャンピオンズリーグ(以下CL)。2019/20シーズンのグループステージ組み合わせ抽選が行われました。

昨シーズン14年ぶりにビッグイヤーを掲げたリヴァプールや、日本人選手所属クラブの対戦相手は?出場全32クラブの「昨シーズンの成績」「CLでの最高成績」「CL優勝回数」のデータとともに、グループごとの対戦相手を確認してみましょう!

スポンサーリンク

2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ グループA

グループAはパリ・サンジェルマンとレアル・マドリードの2大ビッグ・クラブにクラブ・ブルージュとガラタサライがどこまで食い下がれるかがポイントになりそうです。パリ、レアルともに負傷者が多くエンジンが温まっていない序盤戦、付け入る隙はありそうです。

そしてガラタサライと言えば長友!レギュラーに定着し充実したキャリア晩年を送っていますよね。ビッグ・クラブ相手に躍動する姿が非常に楽しみです。

2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ グループB

グループBは2012/13シーズン以来の戴冠に燃えるバイエルンと、昨シーズンクラブ史上初の決勝の舞台まで勝ち進んだトッテナムの実力が抜けています。しかし昨シーズンのグループステージでナポリと引き分け、リヴァプールを下し、グループを混沌へと陥れた曲者ツルヴェナ・ズヴェズダや、ギリシャの雄オリンピアコスもあなどれません。

2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ グループC

マンチェスター・シティの実力がずば抜けているグループCは、2位争いが焦点になりそうです。順当に行けばCL常連のシャフタール・ドネツク、ディナモ・ザグレブのどちらかでしょうが、注目はアタランタ。昨シーズンのセリエAでは、サパタの得点量産もあってミラン、インテル、ローマを抑えクラブ史上最高位の3位でフィニッシュ!初のCL出場権を獲得しました。全8グループの中で唯一優勝経験クラブのないグループC、ひと波乱やふた波乱起こりそうな雰囲気…

2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ グループD

グループDでは昨シーズン、クリスティアーノ・ロナウド圧巻のハットトリックで、CL史上に残る逆転劇を見せてくれたユヴェントスとアトレティコ・マドリードが再び激突。ポルトガルのリヴィング・レジェンドでもあるクリスティアーノ・ロナウドと、新星ジョアン・フェリックスのエース対決にも注目が集まりそうですね。両クラブともに取りこぼしそうな雰囲気もなく、レヴァークーゼンとロコモティフ・モスクワは厳しい戦いを強いられそうです。

2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ グループE

グループEは昨シーズンの王者リヴァプールがふたたびナポリと同組に、GS突破はこの2クラブが濃厚ですが、日本人にとっては南野&奥川のザルツブルク伊藤のゲンクがどこまで健闘するかも楽しみですね。僕はリヴァプールファンなので、ナポリの勝点を削る活躍を期待しています笑

2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ グループF

CL優勝経験クラブが3クラブ集うグループF、バルセロナ、ドルトムント、インテル三つ巴の争いになること必至です。スラビア・プラハ戦で勝ち点を落とすことがGS敗退に直結しそうなグループで、どんなジャイアントキリングが見られるか。これもスポーツ観戦の醍醐味ですよね。

2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ グループG

グループFとは一転、古豪や新興クラブによる玄人向けクラブがそろったグループG。歴史と経験を武器にベンフィカとリヨンが抜けるのか。地の利を活かし昨シーズンリーグ制覇の勢いのままゼニトが抜けるのか。ライプツィヒが新しい風を吹かせるのか。まったく想像がつかない見ごたえのあるグループになりました!

2019/20 UEFAチャンピオンズリーグ グループH

チェルシーとアヤックスがやや抜けているものの、拮抗した実力のクラブがそろったグループH。絶対的なエースのアザールが抜け、監督にはクラブのレジェンドランパード迎えたチェルシー。昨シーズン大ブレイクを果たすも、デ・リフトやデ・ヨングといった主力を引き抜かれたアヤックス。新しいチームを構築中の2クラブにバレンシアとリールが牙をむく構図になりそうです。

まとめ

ついに欧州王者を決めるチャンピオンズリーグがはじまります!今大会の決勝会場はイスタンブール。そう、2004/05シーズンにリヴァプールが大逆転の末ミランを下し、ビッグイヤーを掲げた奇跡の舞台。今シーズンはどんな奇跡やドラマをみせてくれるのか。2020年5月30日の決勝のピッチに立っているのはどのクラブなのか。繰り広げられる熱戦の日々をめいっぱい楽しみましょう!!

タイトルとURLをコピーしました