2019/20シーズン 第29節 リヴァプール VS ボーンマス

直近の公式戦で2連敗と、今までの好調が嘘のように空回りしているリヴァプール。機能しない攻撃、失点に直結するようなミスも多発する非常にまずい状況。

そんな中迎える第29節はホームでのボーンマス戦。前回の対戦時はターンオーバーしつつ、怪我明けのケイタやチェンバレンが活躍する理想的な内容でした。

大事なCLアトレティコ戦の2ndレグ前に、浮上するきっかけを掴みたいですが…

前回対戦の振り返りはコチラ↓

2019/20シーズン 第16節 ボーンマス VS リヴァプール
前節のマージーサイドダービーから中2日で迎える第16節はアウェーでのボーンマス戦。昨シーズンはホームでは3-0、アウェーでは0-4と、ともにクリーンシートかつ大量得点で勝利しているお得意様。さらに今シーズンのチームトップスコアラー...
スポンサーリンク

スタメンと結果

アリソンが練習中のまさかの負傷、GKはアドリアンが急遽スタメンを張ることになりました。左SBはロバートソンがCLに向けてお休み。ミルナーが務める布陣となりました。結果的にベテランのミルナーの存在感が勝敗を大きく分けることになりましたね。

1st HALF 両エース久々のゴール!

アウェーのボーンマスが大きくボールを前線に蹴り出してキックオフ。その後ファン・ダイクがサラーを目がけたロングボールで対応。互いにスタートから長いボールを入れて試合に入ります。

序盤からサラーのスピードを活かしたスルーパスや、アーノルドの抜け出しに合わせるロングボールなど、右サイドから攻撃を仕掛けます。特にサラーとフィルミーノが良い連携を見せてくれて、ここ数試合停滞していた攻撃は期待が持てそう。

しかし、攻め上がり後ボールを失い中盤のフィルターを交わさると、ボールは一気にゴメスの背後のスペースへ。受け取ったウィルソンがゴメスを手で明らかに押しますがファウルなし。クロップも激おこ。

結局ファビーニョとミルナーが被る形となった左サイドを崩されて9分に失点。悪くない流れでしたがカウンターの一発でやられてしまい、またしても追いかける展開に。

さらに直後にはコーナーキックからアケにフリーで打たれる場面も。アドリアンのビッグセーブで防ぎますが、相変わらずセットプレーでの緩さも目立ちます。

チェンバレンやアーノルドが上がるため、ファビーニョのみになりがちな右サイド側の中盤。セカンドボールが回収できないと、簡単にスルーパスを出させてしまうため危なっかしい局面も多発。ヘンダーソンの不在が本当に痛い…

イマイチな流れのリヴァプールですが、ボーンマスCBのクックが負傷により退きシンプソンが入ると潮目が変わります。試合に入りきれずミスの目立つシンプソン。

25分の同点ゴールは、そんなシンプソンからマネが高い位置でボールを奪いサラーへ、少し精度を欠いたパスでしたが、巧みなコントロールでDFの股を抜いてシュート。これが決まって同点とします。

立て続けに32分、中盤でボールを奪ったファン・ダイクがマネへスルーパスを送ると、GKと一対一となったマネが冷静にゴールに流し込み追加点。逆転に成功します。

前半の残り時間も、右サイド側を攻められるシーンを作られはしますが、安定した戦いで2-1のまま前半を終了します。

2nd HALF ミルナーありがとう!

後半もリヴァプールがボールを持つ展開は変わらず。攻守ともに右サイド側が主戦場となります。

危なげのない落ち着いた展開が続く中、60分、ファン・ダイクとミルナーの間を通され裏を取られると、半端に飛び出したアドリアンとフレイザーが一対一。アドリアンの頭上を通過してゴールに吸い込まれていくループシュート…

かと思いきや全速力で戻りギリギリでクリアするミルナーの兄貴! ベテランの同点ゴールを防ぐ泥臭いプレーに気合を入れ直すリヴァプール。

敗戦の続く直近の公式戦ではこういった姿が無かったような気がします。勝ちに慣れすぎて無意識レベルで気持ちが緩んでいるというか、ずっと必死さが足りなりないような印象でした。

プレミアやリヴァプールを知り尽くし、ピッチ上で圧倒的なリーダーシップを発揮できる。そんなヘンダーソンやミルナーといったベテランの存在は改めて大事だなと感じる試合にもなりました。

前半には主審と、おそらくジャッジ基準について抗議をしていましたがそんな姿もヘンダーソンが離脱して以降は見られませんでした。

その後マネのバーを叩く強烈なミドルシュートや、フィルミーノの決定機などゴールのチャンスは迎えますが、残念ながら追加点とまでは至らず。

それでもアンフィールドでの大事な試合で2-1と勝利。昨シーズン以降勝ちに慣れすぎていましたが、改めて勝利することの難しさと喜びを感じることのできる数週間となりました。また、ミッドウィークのアトレティコ戦に向けても大事な勝利になりました。

これでプレミア初制覇まで残り3勝となりました。リヴァプールとマンチェスター・Cが共に勝利を重ねると、その3試合目はマンチェスター・C戦… 最高の舞台が整いそうな予感!!

今節の推しプレー

60分 ミルナーの鬼クリア

今日の試合はこのプレーが全てでしょう!

敗戦がつづき、アンフィールドでも勝点を落としてしまうのかと全リヴァプールファンが頭を抱えそうになった瞬間。執念でクリアするミルナー

今シーズン残りの試合にも影響を与えるような、本当に大事なプレーだったと思います。

データで振り返る

平均ポジションとヒートマップ
出典:WhoScored.com

久々に圧倒する試合になりました。どのチームも徹底してファン・ダイクと逆の右サイドを攻めてきますね。ファビーニョがアンカーとして戻ってきた今、右IHのヘンダーソン復帰が待ち遠しい。

タイトルとURLをコピーしました