B’zのライブはやっぱり凄い!!

自宅で過ごさなければいけない時間が多くなり暇を持て余しまくる状況の中、日本が誇るモンスター・ロック・バンドであるB'zがライブ映像をしれっと公開。

無料で! フルで!! 23本も!!

4/13に”B'z LIVE -GYM -At Your Home-"と題して、YouTubeに突如として公開されたライブ映像。2020年5/31(日)までの期間限定で、これまでリリースしてきたライブ映像作品23作をすべてフルで公開

しかも2/26に発売された最新作”B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-”まで含んだ太っ腹ぷり!

初めて買ったCDはB'z、初めて行ったライブもB'z、B'zがきっかけで音楽を好きになった僕もどれから見ようか迷うラインナップの多さ。

近年はフェスにも積極的に参加して若者を含めてファンが増えているとか、新規の方は特に作品が多すぎてどれから見ていいか分からないはず! そんなあなたへのおすすめライブを紹介します。

【2020年6月1日追記】
5月31日をもって無料でのライブフル視聴は終了してしまいましたが、「B’z LIVE-GYM -At Your Home- DIGEST」という形で、これまでのライブ作品のダイジェストが公開されました。

【B’z】B’z LIVE-GYM -At Your Home- DIGEST

ダイジェストで一気に見ると改めて思うんですが・・・

歳を重ねるごとに劣化するより明らかに進化してますよね。なんなんだこの人達はw
次のLIVE-GYMが待ち遠しくなりますね。

スポンサーリンク

とりあえずPleasureを抑えておきましょう

B'zは数年に一度”Pleasure”と冠したライブを行います。

B'z初のベストアルバムのタイトルにもなったPleasure、その後ULTARA Pleasure、PleasureⅡなんてタイトルのベストも発売されています。

そんなタイトルが付けられたライブはずばり! ベスト盤的なセットリストのライブになっているのです。

過去のヒット曲やライブ定番曲を中心としているのでどこかで聴いたことのある曲ばかりのはず。まずはPleasureライブから見てみましょう!

1991年 JUST ANOTHER LIFE B'z LIVE-GYM Pleasure '91

B'z初のライブ作品となった「B'z LIVE-GYM Pleasure '91」のライブを収録。当時ビデオとしてリリースされたものの、まだ円盤化されていないためファンでも初見の方が多いはず。僕もついに見ることができました!

今でもライブ定番曲の「BAD COMMUNICATION」「太陽のKomachi Angel」などを収録。ちなみに「Pleasure'91 ~人生の快楽~」という曲は、今後のPleasureライブでも年数と歌詞の内容が変わり披露されていきます。

1995年 B'z LIVE-GYM Pleasure '95 "BUZZ!!"

「ねがい」「love me, I love you」「LOVE PHANTOM」をリリース、黄金期を迎えつつある1995年に実施されたB'z初のスタジアムツアーとなったライブ。もはや伝説となっている、当時未発表曲として披露された「LOVE PHANTOM」の演出は必見!

2003年 Typhoon No.15 ~B'z LIVE-GYM The Final Pleasure “IT'S SHOWTIME!!” in 渚園~

B'zのデビュー15周年となる2003年に開催された、静岡県浜松市にある渚園でのアニバーサリーライブ。台風15号の影響で開催も危ぶまれましたが激しい雨の中実施。このライブは僕も参戦したのですが、終了後の格好がひどい有様だった記憶w 今だったらやれてないかも。

「今夜月の見える丘に」「ultra soul」など00年代初期のヒット曲も加えたアンセムだらけのセットリストとなっています

ちなみにFinalと銘打っていますがその後も定期的に実施しちゃってます。

2008年 B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-

デビュー20周年の2008年に開催されたベストツアーファイナルの映像。

ファンからの人気も高く、B'zライブ初見の方に一番オススメしたい作品。選曲がとにかく激アツ! オープニングの「BAD COMMUNICATION」からラストの「Pleasure 2008 ~人生の快楽~」まで、潔いほどの全26曲ヒット曲だらけ。

誰もが知っている曲で、B'zのハイパフォーマンスライブを体感できます。

2013年 B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER -XXV BEST-

デビュー25周年の2013年に開催されたPleasureライブ。近年では5年ごとに開催されています。

当時発売されたベストアルバムからの新曲「核心」「Q&A」ライブ用に制作された「Endless Summer」といった新曲に加え、久々に披露されるレア曲も多く、長年のファン向けの選曲となっているのがポイント!

2018年 B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-

デビュー30周年となった2018年開催、過去のPleasureライブの演出を再現するなど特に集大成的な意味合いの強いライブになっています。

このライブでの「LOVE PHANTOM」は圧巻! ライブ用の新曲「HINOTORI」を挟む形で披露されましたが、全ライブ中最も鳥肌ものの演出となっており必見!

アルバム・ツアー・ライブも見て欲しい

ベスト選曲的なPleasureツアー以外にも見てほしいライブはたくさんあります! 特におすすめの3本を紹介します。

1999年 once upon a time in 横浜 ~B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”~

個人的にB'z最大の名盤は「Brotherhood」というアルバムだと思っているのですが、そのアルバムツアーの映像がこちら。

1999年に実施されたハードロック全開アルバム「Brotherhood」からの楽曲ライブは、B'z絶頂期の演奏をを存分に楽しめる作品となっています。

2007年 B'z SHOWCASE 2007 -19- at Zepp Tokyo

B'zはライブツアー前に、SHOWCASEという名目で開催前のゲネプロを公開することがありますが、こちらは2007年に開催されたSHOWCASEの映像。

普段はスタジアムクラスでの大規模なライブばかりですが、非常に貴重なライブハウスでのB'zを楽しめます

2015年 B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-

近年のB'z作品の中でも特におすすめしたいアルバム「EPIC DAY」からのツアー映像。

アルバムは通算19作目、円熟味を増したB'zによるクラシック・ロックを意識した作品なのですが、ライブでは枯れるどころか一層厚みを増した演奏を聴かせてくれます

B'z熱再燃中

この機会で久々にB'zのライブを大量に観ましたが、改めてモンスターバンドであることを実感。曲は知っていても基本露出も少なくライブでの姿は未知の領域という方も多いはず。2020年5/31(日)までは無料で視聴できるのでぜひ楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました