リヴァプール2019年11月の戦いを振り返る

強すぎるリヴァプール! 11月も全試合無敗をキープ、リーグ戦は14節を消化した時点で勝ち点を40に乗せ2位のレスターには8ポイント、3位のマンチェスター・Cとは11ポイント差をつけて独走。悲願のプレミア制覇に向けて突き進むリヴァプールの11月の戦いを振り返ります。

スポンサーリンク

リヴァプール11月の公式戦全6試合結果

  • 【11/2 EPL】アストン・ヴィラ 1:2 リヴァプール
  • 【11/5 UCL】リヴァプール 2:1 ゲンク
  • 【11/10 EPL】リヴァプール 3:1 マンチェスター・C
  • 【11/23 EPL】クリスタル・パレス 1:2 リヴァプール
  • 【11/27 UCL】リヴァプール 1:1 ナポリ
  • 【11/30 EPL】リヴァプール 2:1 ブライトン

リーグ制覇に向けての最大のライバル=マンチェスター・Cを圧倒して撃破、その他のリーグ戦もすべて勝利したものの、終盤の得点でなんとか勝利したアストン・ヴィラ戦にクリスタル・パレス戦。2点先行しながらもアリソンのレッドカードによりピンチを招いてヒヤヒヤの勝利となったブライトン戦。

13勝1分けという文句なしの結果からは見えにくい薄氷の勝利続きとなった11月。むしろマンチェスター・C戦が一番安心して見れたレベル。

CLではゲンクを2-1で破りましたが、相変わらず相性の悪いナポリ戦はアンフィールドでも1-1の引き分けに終わり、最終戦の結果次第ではグループステージ敗退もあり得る状況。リーグ戦もCLグループも首位に立っているのに何故か不安ばかりつのる笑 11月の結果となりました。

11月度スタッツ

月間得点王:マネ

11月はマネが3ゴールで得点王になりましたが、スコアラーがGK以外の全ポジションから生まれているのが特徴

スリートップの連携やカウンターによるゴール以外にも、中盤からのミドルやセットプレーからのCBの一発など、引いた相手に対する得点パターンも増えてきていますね

ただ、ファン·ダイクがブライトン戦の2ゴールで2位になっちゃっているのは少々物足りない感じ。サラーのエゴが悪い意味で消えてしまっているので、エゴむき出しで爆発するサラーが久々に見たいな〜

月間アシスト王:アーノルド

アシストは安定のSB二人、アーノルドとロバートソンがワンツーフィニッシュ! ブライトン戦まで消化した時点で、リーグ戦では共に5アシストと昨シーズン同様量産しています。

圧巻はマンチェスター·C戦のロバートソンのアシスト。アーノルドの超精度サイドチェンジを受けたロバートソンが、トップスピードで走り込むサラーヘ点で合わせるクロス。サラーは頭で押し込むだけ、この二人でしか実現不可能なプレーでしたね!

月間キーパス王:アーノルド

キーパスはアーノルドが最多に、SBのチャンスメイクはもはやリヴァプールの攻撃においての生命線ですね。そしてマネが本当に安定して結果を出し続けています。怪我も少なく献身的で、ゴールもチャンスメイクもこなすまさに無双状態です。

月間タックル王:ヘンダーソン

タックル数はヘンダーソンが初の1位になりました。ずっとファビーニョが絶対的なアンカーとして君臨していましたが、負傷で離脱した今、アンカーとしてのヘンダーソンの活躍にも注目

月間インターセプト王:アーノルド

インターセプトはアーノルドが最多、11月はアシスト、キーパス、そしてインターセプト数がチーム内最多を記録。圧倒的な攻撃力に加え守備力にもさらに磨きがかかり、いよいよ化け物じみた選手になってきました

そして出場機会を増やしてきたチェンバレンが2位、ブライトン戦では、ボールをカットしてドリブルで持ち込んでのミドルシュートの場面がありましたが、今後ファビーニョの離脱期間は右IHのファーストチョイスになるはず。同じような場面を何度も見せて欲しい!

月間クリア王:ファン・ダイク

クリア数は安定のファン・ダイクが最多。2位のロブレンにダブルスコアの圧倒的なスタッツですね。12月の過密日程も頼りにしてます。

12月の展望

公式戦9試合という鬼畜日程が組まれている12月、4日には初っ端からマージーサイドダービーを戦い、その後10日はグループステージ突破をかけたアウェーでのCLザルツブルク戦。

そして何かと話題を振りまいた17日カラバオカップのアストンヴィラ戦と、18日のクラブワールドカップ初戦がなんと2日連続開催というありえない日程。クラブワールドカップへはガチメンバーで挑み、カラバオカップはユースメンバーで挑むようですが、そもそも日程ずらしてくれよと。

後半には26日、今シーズンに限ってはシティより怖いレスター戦をキング・パワー・スタジアムに乗り込んで戦い、その中2日後の29日にウルブズ戦というキツイ日程がつづきます。

ここで勝点を落とさず乗り越えられたらいよいよ優勝も意識してしまいそうですが、どうなることやら。とりあえず怪我なく無事に消化しきって欲しい!

タイトルとURLをコピーしました