リヴァプール2019年9月の戦いを振り返る

代表組の移動やチャンピオンズリーグなどのカップ戦がはじまり、日程の厳しさも増してきた9月。いまのところ主力メンバーではアリソンの負傷離脱がありますが、アドリアンの活躍で大きなダメージにはなっていないのが不幸中の幸い。ただフロントスリーやサイドバックの2人に若干疲労の色が見えてきています。リーグ戦は全勝をキープして7連勝、昨シーズンからは足掛け16連勝と好調をキープしていますが、危なっかしい試合も目立ってきた9月の戦いを振り返ってみましょう!

スポンサーリンク

リヴァプール9月の公式戦全5試合結果

  • 【9/14 EPL】リヴァプール 3:1 ニューカッスル
  • 【9/17 UCL】ナポリ 2:0 リヴァプール
  • 【9/22 EPL】チェルシー 1:2 リヴァプール
  • 【9/25 EFLC】MKドンズ 0:2 リヴァプール
  • 【9/28 EPL】シェフィールド・U 0:1 リヴァプール

代表ウィーク明けの初戦、ニューカッスル戦は先制されるもフィルミーノを中心に自慢の攻撃力を発揮し逆転勝利!そしてついに始まったチャンピオンズリーグの初戦は、昨年もギリギリの戦いを強いられたナポリとの対戦。内容的には互角ながらもアウェーの地で完封負け。チャンピオンズリーグのアウェー戦は今シーズンも鬼門になりそうですね。

その後カンテに苦しめられるもチェルシーをアウェーで退け、カラバオカップのMKドンズ戦では大幅にターンオーバーを行い若手中心で挑み快勝!月末のシェフィールド・Uは予想外に苦しめられるも久々のクリーンシートでなんとか勝利。アウェーでの連戦がつづきましたが、唯一勝点を落としてもしょうがないかと思えるナポリ戦以外は勝利で終えました。

FIFA20レーティング発表!

ジャケ買いしたいくらいカッコいい!!チャンピオンズ・エディションではファン・ダイクがパッケージとなっているFIFA20がリリースされましたが、そんなFIFA20のレーティングをファン・ダイクが発表していく動画が面白かったのでピックアップ!興味なさそうなマネ、不満そうなマティプ、嬉しそうなロバートソン、ノリノリなフィルミーノとそれぞれの素の表情が楽しめます。

ちなみにこのシーンで発表されたレーティングはこんなかんじ!

  • ファン・ダイク:90
  • マネ:88
  • サラー:90
  • マティプ:82
  • ヘンダーソン:83
  • アーノルド:83
  • ロバートソン:85
  • フィルミーノ:86
  • ファビーニョ:85
  • アドリアン:76
  • ワイナルドゥム:84
  • オリギ:78

僕はアプリのウイイレくらいしかやっていないのでFIFAのレーティングは詳しくないですが、ぱっと見マティプとフィルミーノ低すぎじゃねって感じですね。アーノルドは今後さらに上がりそうですし、アドリアンも前半戦の活躍で80くらいにななりそう。ウイイレはリヴァプールのライセンスが消滅するみたいですしFIFAに移ろうかなー

9月度スタッツ

月間得点王:マネ

9月の得点王はマネ!ですが、ニューカッスル戦での2得点のみと少々もの足りない結果に。サラーもニューカッスルでの1得点のみと両翼の沈黙がつづいています。それぞれシェフィールド・U戦では外しちゃいけないレベルの決定機もありましたし、相当たまっているであろう蓄積疲労が心配ですね。

月間アシスト王:ロバートソン

アシスト王はロバートソンに、チェルシー戦でのFKはアーノルドのずらしから見事なクロスを見せてくれました。SBコンビの攻撃力が今後も重要になってきます。

月間キーパス王:フィルミーノ

キーパスはフィルミーノが最多に、特に途中出場のニューカッスル戦では存在感を発揮してマネとサラー両翼のゴールをお膳立てするなど活躍。その後の試合でも出場すれば違いを見せるプレーで魅了してくれましたね。

月間タックル王:ファビーニョ

タックル数はファビーニョが最多になりましたが注目はナポリ戦、ファビーニョ、ミルナー、ヘンダーソンで12回と、中盤でのインテンシティの高い戦いを物語っています。意外と苦戦してしまったシェフィールド・U戦も同様に気が抜けない試合でした。

月間インターセプト王:ロバートソン

ロバートソンが最多となったインターセプトの回数ですが、チェルシー戦では攻め込まれる回数も多く、ロバートソンを筆頭にDF陣の奮闘が勝利をたぐり寄せました。

月間クリア王:ファン・ダイク

クリア数は両CBがワンツーフィニッシュ!ファン・ダイクに加えマティプも対人戦、空中戦と高い勝率で、調子の上がらない攻撃陣を支えて勝利の立役者となっています。

10月の展望

10月は2日ザルツブルクとのチャンピオンズリーグ第2節、5日にリーグのレスター戦と、ともにホームでの対戦ですが好調をキープしている厄介な相手。疲労もたまっている中、内容はともかくなんとか勝ち点3を獲得して欲しいところ。そして月末には20日アウェーでのマンチェスター・U戦、27日はホームでのトッテナム戦とBIG6との連戦も待っています。

マンU戦まで連勝を伸ばせば18連勝とマンCの連勝記録に並び、トッテナム戦まで伸ばせれば19連勝と単独首位記録になります!かなりキツイですがなんとか達成して欲しい!!

タイトルとURLをコピーしました