リヴァプール2020年9月の戦いを振り返る

まだまだコロナの影響による制限が残る中、通常より約1ヶ月遅れでのプレミアリーグが開幕。連覇を狙うリヴァプールの9月の戦いを振り返ります!

スポンサーリンク

リヴァプール9月の公式戦全4試合結果

  • 【9/12 EPL】リヴァプール 4:3 リーズ
  • 【9/20 EPL】チェルシー 0:2 リヴァプール
  • 【9/24 EFLC】リンカーン・シティ 2:7 リヴァプール
  • 【9/28 EPL】リヴァプール 3:1 アーセナル

開幕戦は昇格組のリーズでしたが、噂通りの全員ハードワークに大苦戦。点を取っては追いつかれる展開にジャイキリされそうな雰囲気でしたが、打ち合いを制して4:3の勝利。リーズは間違いなく今シーズンのプレミアを盛り上げてくれそう。

第2節はアウェーでのチェルシー戦。質の高かった前半の終了間際、チェルシーにレッドカードが与えられたため、後半は数的優位になり圧倒。開幕2連勝となりました。

24日のカラバオカップは3部のリンカーン・シティと対戦。サブ組で挑んだこの試合では南野が2ゴール1アシストのMOM級の活躍。7発の大勝でアピールに成功しました。

開幕からきっつい連戦となっている第3節はアーセナル戦。ミスでの失点はあったものの、終始圧倒して3:1での勝利。

プレミア開幕以来4戦全勝と最高のスタートダッシュとなりました。

チアゴとジョタ、最高の補強に成功

2018年のファン・ダイク以来主力級の補強が無く、今シーズンもほぼ確定と思われたヴェルナーがチェルシーに取られたりしていましたが…ついに!シーズン開幕のタイミングで大型補強に成功!

Embed from Getty Images

まずはチャンピオンズリーグを制したバイエルンから、中盤でバリバリの主力となっていたチアゴ・アルカンタラを獲得。

加入してからわずか2日、チェルシー戦の後半からヘンダーソンに代わって投入されると、10分もかからずチームにフィット。

中盤の底でボールを引き出しながら前線に供給、ノールックやらワンタッチやらやりたい放題。

チェルシーが一人少なくなっていたとはいえ、間違いなく中心選手として活躍してくれそうな実力を見せつけてくれました。

Embed from Getty Images

そしてチアゴ獲得の翌日、今度はウルブスからディオゴ・ジョタの獲得を発表。

こちらはまったく噂にもなっていなかったため驚きました。たぶん全リヴァプールファンが「なんだちゃんと動いてるじゃん」と思ったことでしょう。

ウルブスでもしっかり数字を残し、プレミアの舞台にも慣れているジョタ。

アーセナル戦の終盤にさっそく投入されると、試合を決定するダメ押しのゴールを決めて最高のデビューを飾りました。

ハイプレスでのカウンター戦術に特化しつつ、若干創造性に欠けていた中盤にチアゴ。

フロントスリーに頼りきりだった前線に、23歳とこれから全盛期を迎えるWGのジョタ。

ともに加入早々結果を残し、盤石のスカッドとなったのではないでしょうか。

9月度スタッツ

月間得点王:サラー&マネ

開幕戦でハットトリックを達成したサラー、チェルシーとアーセナルのビッグマッチで連発のマネ。今シーズンもこの二人には得点を量産してもらいましょう。

南野も出場した試合では結果を残せるようになってきました。プレミアでの初ゴールも早くみたいですね。

月間アシスト王:アーノルドなど6人

アシスト数は1で6人が並びました。アレクサンダー=アーノルドとロバートソンがさっそくアシストを記録。今シーズンもダブル2桁アシストを期待!

月間キーパス王:サラー

サラーがキーパス数1位に、シーズン開幕以来キレッキレのサラー。

セルフィッシュになっていると無駄に叩かれていた時期もありましたが、昨シーズンの後半あたりからエリア内での細かいワンツーや、後方からのスルーパスなどアシスト性のパスセンスも見せていますよね。

月間タックル王:ファビーニョ

昨シーズンアンカーとして完全に覚醒したファビーニョ。

相手のビルドアップが前線のプレスを回避しても、まぁファビーニョがいるしと安心して見ていられます。今シーズンはゴメスとマティプの稼働率が不安なCBでの出番も増えそう。

月間インターセプト王:ファビーニョ

インターセプト数でもファビーニョが1位、そして2位にはケイタが入っています。

加入以来度重なる怪我で稼働率が悪かったケイタですがついにスタメンに定着、今後安定した活躍を見せてくれるのか。

月間クリア王:ファン・ダイク

昨シーズンにつづきファン・ダイクが跳ね返しまくる姿をたくさん見られそうです。

ほぼ守備の機会がなかったため数字がついていませんが、カップ戦のリンカーン・シティ戦にも出場。オーバーワークだけには気をつけてもらいたい。

10月の展望

10/1に行われたカラバオカップのアーセナル戦は残念ながら敗退してしまいましたが、チャンピオンズリーグも始まり試合数が一気に増える10月。

一番の注目は10/17のマージーサイドダービーでしょう。

開幕4連勝中のエヴァートンはハメスを獲得した攻撃陣が爆発中。カルバート・ルーウィンが6ゴールと連戦連発、チームとしても4試合で12得点を決めて絶好調。

ともに全勝で迎えられたら最高に熱い試合になりますね。

タイトルとURLをコピーしました